名古屋東照宮舞楽奉納神事
. 振鉾(えんぶ)
.
甘州(かんしゅう) 登天楽(とうてんらく)
.
春庭花(しゅんていか) 狛桙(こまぼこ)
.
陵王(りょうおう) 落蹲(らくそん)
.
長慶子(ちょうげいし) .
.
.
4月16日(土)17時〜20時頃にかけて,名古屋市中区丸の内の名古屋東照宮で舞楽奉納神事が行われました.名古屋東照宮で舞楽奉納が行われていることを知ったのは,昨年でした.夕方からの舞楽なので,期待に胸ふくらませて16時過ぎに東照宮に着きました.
境内に特設の舞台が設けられ,西側には床几が並べられています.時間があるので近くのコンビニでおにぎりとペットボトルのお茶を購入.見物の人はまだ少なかったので床几に座って夕食.
開始10分くらい前になると,さすが境内は混み合ってきます.yoshikは境内の様子から,床几には座らないでいろいろな場所から撮影してみました.ただ,夕方から夜にかけてなのでISOも上げ,フラッシュも使用しました.画像がちょっとノイズっぽくなっていますが,お許しください.

この日演じられた曲は(右の数字は演奏されたおよその時刻です)
1.振鉾⇒17:05〜17:20
2.甘州⇒17:25〜17:40
3.登天楽⇒17:45〜17:55
4.春庭花⇒18:00〜18:20
5.狛桙⇒18:25〜18:45
6.陵王⇒18:50〜19:10
7.落蹲⇒17:15〜19:30
8.長慶子⇒19:32〜19:37
でした.
陵王と落蹲は一人舞です.他はすべて二人で舞っていました.

この日は風も強く寒くて,終わったら指の先の感覚がなくなっていました.でも,初めて見る夜の舞楽もなかなかすばらしいと思いました.

名古屋東照宮はこちら→Map
「山車とまつり」もご覧ください→「名古屋東照宮舞楽奉納神事」